アトピー対策にスルフォラファンを摂取しよう

アトピーへの影響

 

子供の症状だと思われているアトピー、実は最近大人たちの間にも広がっているんだそうです。しかし、アトピーといっても普通の人は原因がよくわからないので対策がしづらいですよね。そこで ちょっと耳寄りな話があります。今話題のスルフォラファンはブロッコリーなどの食品にちょっとだけ含まれているというフィトケミカルのひとつなんですが、これがアトピーのようなアレルギーに効果があるそうなんです。ここではアトピーの基本的な知識とスルフォラファンのアトピー効果について紹介します。

 

アトピーの基本を知っておくと対策しやすい!

30代・40代の大人の人でも、アトピーで悩んでいる人もいるでしょう。アトピーといえば子供の症状という一般的なイメージがありますが、最近は「大人アトピー」の人が増えているんだそうです 。30代・40代の「大人アトピー」ではストレス・睡眠不足も原因のひとつになってしまうと言われているので、アトピーで悩んでいる人は日頃の生活も見直したほうがよいでしょう。

 

アトピーとい う症状について、基本を知るためにもういちどおさらいしてみましょう。アトピー性皮膚炎は、皮膚の炎症ができる過敏症のアレルギー反応のひとつで、「場所が特定できない」というギリシャ語 から名前がつけられています。かゆみと湿疹が断続的に発生するアトピーがやっかいな症状なのは、いろいろな諸説があって未だに原因が解明されていないということです。

 

アトピーの原因につい ては、腸内や表皮、肺・口腔内などによる細菌叢が原因という説、親からの遺伝子が原因という説、栄養不足説、生活環境説などたくさんあり、どれが原因なのかがわからないというのが大変なと ころですね。

 

スルフォラファンがアレルギーを抑える仕組み

スルフォラファンはフィトケミカルの一種であり、体内で作られる解毒酵素・抗酸化酵素などの生成を促すという効果があります。この効果が、アトピー対策につながるわけですね。

 

そもそもファ イトケミカルというのは、植物に含まれている天然化学成分の総称であり、かなりの健康効果が期待できるために、炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維に続く、「第7の栄 養素」とも呼ばれているのです!

 

スルフォラファンの疾病予防効果は、上記の体を守る酵素群の生成促進作用によるものであると考えられていて、スルフォラファンが体内に入ると、各細胞で体を 防御している酵素の生成が促進されます。それらの重要な酵素は、増えすぎるとさまざまな病気の元となる活性酸素を除去したり、有害物質を無毒にして、体外に排出する等、いろいろな働きがあ ると言われています。

 

がん予防研究において世界的な権威であるポール・タラレー博士が、1990年代にブロッコリーに含まれている「スルフォラファン」が腫瘍形成を抑制するのを発見。高濃度な スルフォラファンを含まれた「ブロッコリースプラウト」を開発し、大ブームとなりました。それ以来、世界中の研究機関でスルフォラファン研究が進み、多くの疾病の予防効果があることが明ら かになっているのです。

 

このスルフォラファンが多く含まれたブロッコリースプラウトエキスには、スギ花粉の花粉症を抑制する効果もあるということが動物の試験により確認されました。ブロッ コリースプラウトエキスを体内に取り入れることにより、炎症を引き起こす細胞・抗体の過剰な生産を抑制して、アレルギー反応が抑えられるのです。

 

なんでも「続けること」が大事です

このように、アトピーにはスルフォラファンが多く含まれたブロッコリースプラウトエキスが効果的と言われているので、アトピーで悩んでいる人は、ブロッコリーの芽を食べるなどして試してみ るとよいのでないでしょうか?

 

特に効果的なのは、加熱せずに生のままでブロッコリーの芽を食べることです。ここで重要なことは、「続けること」ですね。なんでもそうですが、ちょっと試した だけで止めてしまっては意味がありません。続けることによって徐々に効果が出てくる、健康でもダイエットでもなんでもそうですが、効果というのはすこしずつ出てくるものだと思いますよ!

カゴメスルフォラファンサプリ


価格 容量 効果 送料
\2,143〜 90粒 健康/美容 無料

カゴメスルフォラファンサプリ