中高年にこそ必要な成分です!

酵素を活性化

 

健康に様々な効果があるという成分の「スルフォラファン」は、「酵素」の働きを活性化させて、人体にいろいろなプラスの効果をもたらすと言われています。年齢を重ねていき、このごろは「メタボ」などが気になり出している…という人にとって注目の成分ですよね。スルフォラファンと酵素の関係や、中高年にぴったりおすすめなスルフォラファンの健康効果について説明してみます。

 

スルフォラファンと酵素の関係

 

酵素というのは、人体にとって必要不可欠な分子で、食べ物の吸収や消化に深く関連しています。酵素が足りていないと食べ物がうまく消化吸収できないので、さまざま病気の原因にもなります。ということで健康のためにはこの酵素を十分に摂取することが大事なわけですが、スルフォラファンには、活性酸素・有害化学物質の解毒作用がある酵素を守る働きがあり、有害物質が体内へ取り込まれる以前に、体の外に排出する効果を持っているのです。

 

スルフォラファンを摂取すると、酸化ストレスをなくして高血圧が改善するということも実験で証明されています。スルフォラファンという成分は、その前駆物質のスルフォラファングルコシノレートの状態でアブラナ科植物に含まれていて、刻んだり咀嚼する等によって、 酵素ミロシナーゼと反応&加水分解されることにより、スルフォラファンになります。1994年にブロッコリーから発見されたというイオウ化合物のイソシアネートのひとつで、ピリッという辛みの成分なんです。

 

アブラナ科に多く含まれているグルコシノレートは、約120種くらい存在しているとされています。その中でも高濃度のものは、ブロッコリーの発芽して3日目のスプラウトに一番多く存在することが確認されており、通常のブロッコリーよりも特定のブロッコリースプラウトの中には、多いものでスルフォラファンが50倍以上含まれていて、1週間に20mgから30mg食べるとガンの発生率を50%に減らすことができるとされています。

 

それから、スルフォラファンは加熱するよりもできるだけ生のままで、大豆レシチンが含まれた食べ物といっしょに摂ると、吸収率がアップするとも言われています。

 

スルフォラファンは中高年におすすめの成分

 

健康に対して様々な効果があると言われているスルフォラファン。年齢を重ねてきてそろそろ生活習慣病などが気になりだしてきている人にとって興味がある成分ではないでしょうか?実はスルフォラファンには、中高年の人たちにとって実にうれしい効果がたくさんあるんです!

 

たとえばアンチエイジング効果。老化というのがどのようにして起こるのかというと、その原因のひとつになるのが「活性酸素」です。活性酸素というのは食生活の乱れ・大気汚染・紫外線・たばこやストレスなどによって体内に生まれ、肌のしみやソバカスなどを増やしてしまうわけですが、アブラナ科野菜に含まれているスルフォラファンはこの活性酸素を弱めるとされていて、スルフォラファンを摂取すると「抗酸化酵素」がよく生成されるようになって、新陳代謝が促進されるからです。

 

お酒が好きな人は、肝臓も気にしたいところです。スルフォラファンには肝機能障害を低減する効果があるとラットを使った実験で明らかになりました。肝臓の働きは栄養分の分解・解毒作用・胆汁分泌などですが、スルフォラファンは肝臓の解毒酵素を活性化させ、肝臓の解毒能力をを強くさせることで、肝機能障害のGOT(AST)・GPT(ALT)等の数値を低下させました。

 

さらに、中高年といえば「メタボ」が気になる人も多いでしょう。高血糖・高血圧・脂質異常症の2つ以上がある状態の「メタボ(メタボリックシンドローム)」にも効果があると言われています。

 

スルフォラファンは内臓の脂肪の蓄積を抑えてくれる作用がありますので、メタボリックシンドローム予防にも効果を発揮してくれるのです!動物実験においてスルフォラファンを体内に摂取することで、高脂肪食を食べたときの内臓脂肪蓄積を抑えることが明らかになっています。

 

スルフォラファンで酵素を促進して、老化予防にも

 

いかがでしたでしょうか?スルフォラファンは、まさにおじさんやおばさんのような中高年に人たちの健康効果に最適な成分ということになりますね!1週間に30mgほど、できるだけ生のままで良く噛んで食べると効果的にスルフォラファンを摂取できるでしょう!

カゴメスルフォラファンサプリ


価格 容量 効果 送料
\2,143〜 90粒 健康/美容 無料

カゴメスルフォラファンサプリ