スルフォラファン摂取にはブロッコリーの新芽が一番

スルフォラファンでメタボ予防

 

スルフォラファンは、健康効果が高いといろいろなメディアで話題になっている化学物質のひとつですが、比較的最近注目されだしたものなので、健康番組などを詳しくチェックしている人は別として、毎日忙しく働いている中高年の普通の人はなかなかどんな食べ物にスルフォラファンが含まれているのか、わかりにくいですよね。

 

生活習慣病などが気になってきて、健康効果が高いというスルフォラファンのような成分に興味があるんだけど、どんなものに含まれているのかわからないという人のために、ここでスルフォラファン効果とスルフォラファンが多い食品を紹介します。

 

スルフォラファンが多く含まれた食べ物

 

スルフォラファンは、ブロッコリーやキャベツ、カリフラワーにケールなどの、アブラナ科野菜に含まれています。ほかにも、白菜・大根・菜の葉・芽キャベツなどにも含まれています。意外なところですが、香辛料のワサビにも含まれているそうです。その中でもスルフォラファンが最も多く含まれている食品は、ブロッコリーの芽である「ブロッコリースプラウト」です。ブロッコリースプラウトの「スプラウト」とは、食べられる発芽のことを言います。

 

普通は3日〜10日間で栽培したもので、カイワレ大根・モヤシ等もスプラウトのひとつです。ブロッコリーの発芽にスルフォラファンが豊富に含まれていので、話題の食材として知られるようになったのです。

 

さらに、スプラウトにはスルフォラファンの以外にも、主要栄養素のひとつである「ビタミン」「ミネラル」も豊富に含まれています!特に「カロテン」はブロッコリーの3.5倍以上も含まれているそうです。ブロッコリースプラウトを摂取すればスルフォラファンのみならずビタミンやミネラルなども摂取できるので、まさに栄養の宝庫ですね。

 

ブロッコリースプラウトの食べ方について

 

スルフォラファンが含まれた野菜について紹介しましたが、そのなかでも多く含まれているブロッコリーの芽であるブロッコリースプラウトは、最近テレビで紹介されて大人気となりましたね。テレビでブロッコリースプラウトが紹介された次の日には、もうスーパーにはブロッコリースプラウトが売り切れていたというから、テレビの影響力というのはすごいものがありますね。

 

しかし、熱しやすく冷めやすいというのが一般人の常ということで、最近ではスーパーに行っても普通にブロッコリースプラウトを購入することができるようです。

 

とはいえ、この記事を書くようになってこないだ著者がブロッコリースプラウトを見にスーパーに行ったら、なんとちょうど残り1個という状態!ということでなんとか買えることができました。ところで、このブロッコリースプラウト、普通の人はどうやって食べらいいのか悩む人もいるかもしれません。テレビでは、ハムに巻いて食べるという食べ方が紹介されていたようですが、ほかに違う食べ方がないか考えてみました。

 

ここで大事なことは、できるだけ生で食べるのことがブロッコリースプラウトのスルフォラファンを効果的に摂取できるということですね。著者がこないだ試してみたのは、簡単なんですがブロッコリースプラウトをわさび醤油や酢醤油で食べることです。こうすると普通においしく食べられました。そういえばワサビにもスルフォラファンが含まれているので、さらによい感じですね!ブロッコリーのようにマヨネーズなんかもいいかもしれません。

 

ブロッコリーの新芽やサプリなどがおすすめ

 

スルフォラファンが含まれているのはアブラナ科の野菜ですが、そのなかでもブロッコリーの新芽「ブロッコリースプラウト」が最もたくさん含まれているということがわかりました。ブロッコリースプラウトはもちろんですが、食べる機会がなかなかできないという人は、手軽に摂れるスルフォラファンサプリメントもおすすめではないでしょうか?

カゴメスルフォラファンサプリ


価格 容量 効果 送料
\2,143〜 90粒 健康/美容 無料

カゴメスルフォラファンサプリ