花粉症についても知っておこう

花粉症対策にスルフォラファン

 

3月になり、季節はそろそろ春が近づいてきましたね。春といえば気になるのが「花粉症」です。症状がない人にとっては気にならないことでも、花粉症持ちの人にとってはそうはいかないですよね。そんないやーな花粉症に、スルフォラファンが効果的らしいのです。ここでは花粉症のメカニズムなども含めて、スルフォラファンが花粉症に効果があるということもみていきます。

 

そもそも花粉症とは!?

 

花粉症で悩んでいる人、それでも毎日の仕事にはいかなくてはならないのでつらいですよね。花粉症対策にはまず花粉症とはそもそもなんなのかを知っておくのが基本です。花粉症とは、1型(いちがた)アレルギーのひとつで、植物の花粉が人体の目・鼻等の鼓膜に触れることで起こり、くしゃみや鼻水。目のかゆみや鼻詰まりなどの症状が反復する症候群です。

 

なんと、日本では現在、花粉症を含めたなにかのアレルギーを持っている人が推定で約4000万人もいるとされています。4000万人といえばかなりの数字になりますね。アレルギーという症状は、免疫を調節している「感染予防因子」と、「アレルギー因子」の均等が崩れることによって、体が大きく防衛反応を起こすことが原因になります。

 

それ以外にも、最近は化学物質・大気汚染、洗剤に使用されている界面活性剤などのアレルギー抗原物質であるアレルゲンが増えているといったことも、大きな原因になっています。

 

花粉というものは、土の道や草原が普通にあった昔の時代では落下した花粉がそこに吸着&分解されていましたが、現在のアスファルト・コンクリートがたくさんある街中では花粉が分解が出来にくい状態にあり、飛んできた花粉はいつまでも落ち着くことなく飛び続けることが、花粉症で悩む人を増加させている原因になっています。

 

花粉症の対策については、まずはテレビ・インターネットで花粉情報を確認して、花粉が多い日はあまり外出をしないほうがよいでしょう。ちなみに、花粉症がもっとも飛ぶ時間は午後1時から3時くらいとされています。そうもいっていられない人は、外出時は帽子・めがね・マフラー・マスクをつけて完全装備をしましょう。帰宅したら玄関で衣服をきちんと払って部屋に花粉を持ち込まないようにし、洗顔とうがいも忘れずに行いましょう。

 

これらが花粉症対策ですが、いずれも花粉症の対処法であり、予防法ではないですね。そこで、予防法として花粉症に効果があるという「スルフォラファン」があります。

 

スルフォラファンが花粉症に効く

 

スルフォラファンはフィトケミカルのひとつで、多くの健康効果があるとされていますが、花粉症にも効くらしいのです。テレビ番組でスルフォラファンが花粉症に効くと聞いて、さっそく試した中高年の男性が、その年は花粉症の症状が軽くなったという話も聞きました。花粉症にスルフォラファンが効くということについて、ちゃんとした研究結果が出ています。

 

スルフォラファンが多く含まれたブロッコリースプラウトエキスに花粉症を抑制する効果が期待できるという発表をカゴメと東京理科大学がしています。カゴメと東京理科大学が行ったマウスを用いた実験によると、スルフォラファンが花粉症の目安のひとつである「IgE」の産生を抑えることを、2006年のJunxiangらの試験で報告しています。

 

このことから、スルフォラファンが多く含まれたブロッコリースプラウトエキスを摂取することが花粉症をの症状を抑さえることができるのではないかということが発表されたのです。

 

大学と実験を行ったカゴメといえば、食品メーカーの大手として有名ですよね。そのカゴメも、スルフォラファンのサプリメントを販売しています。ブロッコリーなどを食べる機会がない、またはブロッコリーなどの野菜が苦手という人は、スルフォラファンが含まれているサプリメントを試してみるのもよいでしょう。

 

いやな花粉症をスルフォラファンで抑えよう

 

春になると悩む人が多い花粉症に対して、スルフォラファンが効果があるというお話でした。きちんとした実験で発表されているので、試してみたい人もいるのではないでしょうか。ここで大事なことは、摂れば摂るほどよいということではなく、適量を摂取することです。スルフォラファンは1週間に30mgが適量とされているので、摂取量を守るようにしましょう。

カゴメスルフォラファンサプリ


価格 容量 効果 送料
\2,143〜 90粒 健康/美容 無料

カゴメスルフォラファンサプリ