スルファラファンとの正しい付き合い方

スルフォラファンの副作用

 

スルファラファンはがん予防、肝臓の解毒酵素の活性化、増産、高い抗酸化作用も期待できる夢のような成分です。スルフォラファンを一日に30mg摂取するのが望ましいとされています。成熟ブロッコリーでは1株、ブロッコリースプラウトでは1.5パック食べなければなりません。スルフォラファンは薬剤ではないので、取りすぎても問題はありません。ブロッコリーを食べ過ぎて副作用が出たという話は聞いたこともありません。

 

しかし、取りすぎはなんでも良くないかもしれません。サプリメントでスルフォラファンを摂取する人は注意してください。必ずサプリメントに表示されている用量を守って摂取してください。サプリメントでは1粒だけでもスルフォラファンの含有量はかなりありますので、数粒摂取しただけでも簡単に必要な摂取量を超えてしまいます。副作用の危険は報告されていないとはいえ、どんなものでも必要量を超えて摂取すると、何らかの副作用が起こる可能性は否定できません。またそれだけとるというのでは、栄養バランスも崩れるので体調に良くないでしょう。

 

また、普段服用している薬がある人は、その薬の効果との関係は心配ないのかを医師に相談してください。薬と反応して副作用が起こるかもしれません。血圧降下剤、糖尿病薬など日常的に常時服用しなければならない人は、そのサプリメントを摂取してよいのかを自己判断することは危険です。万が一副作用が起こればたいへんです。

 

しっかり野菜からもスルフォラファンを摂ろう

それから、野菜のブロッコリーでスルフォラファンを摂る人は、新鮮な野菜を選んでください。スルフォラファンに限らず、新鮮な野菜には栄養素などの成分がたくさん含まれているはずだからです。農薬や化学肥料も使用が少ないものを選びましょう。加工品であれば、賞味期限をチェックしてください。

 

スルファラファンは一度にたくさん摂取するものではなく、毎日続けて摂取することでよりいっそうの効果を期待できます。そして、スルフォラファンの持つ肝機能の向上やがん予防、アンチエイジング効果を発揮するためには、正しい量を毎日摂取することが大事です。そして、けっして薬を常用している人は医師と相談してから摂取することを忘れないでください。

カゴメスルフォラファンサプリ


価格 容量 効果 送料
\2,143〜 90粒 健康/美容 無料

カゴメスルフォラファンサプリ