薄毛の原因も知っておこう

スルフォラファンは薄毛にも効果的!?

 

近頃頭髪に関して気になってきたという中高年の方もいるかもしれません。お風呂で髪を洗うたびに排水溝に髪の毛が落ちていってショック…なんていうことになっていないでしょうか。そこで育毛シャンプーとか髪に良いとされているわかめなどを食べてみたけど効果がないという人、薄毛にも効果があるとされる、最近話題のスルフォラファンを試してみるのはいかがでしょうか?

 

どうして薄毛になるのかをおさらいしよう

スルフォラファンというのは、ブロッコリーなどのアブラナ科野菜に含まれている、健康効果に優れている化学物質のひとつです。このスルフォラファン、とにかく人間の体にいろいろな良い効果があると言われて最近メディアで注目されているんですね。

 

老化予防であるアンチエイジングや肝機能強化、がん予防や新陳代謝促進などに効果があると言われているんですが、なんと、薄毛にも効果があると言われているのです。スルフォラファンと発毛の関係の前に、まずどうして薄毛になるかの原因を説明しましょう。髪が抜けて薄毛になっていく原因はさまざまです。年齢・ストレス・生活習慣などがありますが、薄毛では毛乳頭がポイントになります。

 

毛乳頭というのは、毛根の一番下にある部分で、髪の毛はここから栄養を取り込んで、細胞分裂をしていって毛が作られていくのです。ということで育毛剤ではここに栄養を直接送って育毛促進を図るわけなんですが、栄養をもらって成長する機能自体が弱くなると、効果が薄くなってしまいます。

 

→スルフォラファンサプリ詳細へ

 

スルフォラファンが薄毛に効果あり!?

お待たせしました。そこでいよいよスルフォラファンが薄毛の関係についてです。髪の毛に栄養源を送り出す基である毛乳頭とスルフォラファンの関係について、大学機関が育毛関連を扱う専門企業との共同研究をしました。国立大学と毛髪研究企業が発毛効果を得られる食材を研究し、なんと300種類以上もの食材を研究しました。

 

研究を重ねた末に、その300種類もの食材の中で、最も育毛効果があった食材というのが、スルフォラファンが多く含まれたブロッコリースプラウトでした! 薄毛に悩んでいる人は増加傾向で、育毛や発毛への関心が高まっていますが、同研究結果では、抗酸化食物であるブロッコリースプラウトには育毛効果があることが認められました。

 

今回の実験で、ブロッコリースプラウトのエキスが、髪の毛の成長シグナルを調節している毛乳頭細胞の分裂を促し、遺伝子を活性化するということです。毛の成長に必要な毛乳頭の細胞にスルフォラファン(スルフォラファングルコシノレート)を垂らしたとき、細胞数が約1.8倍に増加し、毛の成長時に毛乳頭より出されるという物質である「BMP4」の量も40%アップしたという研究結果が発表されたのです!

 

スルフォラファン(スルフォラファングルコシノレート)と薄毛・育毛の関係は昔から研究されていて、まだまだ研究が必要な分野ですが、スルフォラファンを日常的に摂取していれば、育毛剤のような毛乳頭に栄養を与えて発毛促進ではなく、発毛の力自体を高めるという、自然な形での育毛ができるかもしれませんね。

 

スルフォラファンが最も多く含まれているのはブロッコリーのなかでも新芽であるブロッコリースプラウトですので、これを毎日食べると効果が出てくるかもしれませんね!ただ、先にも説明したように薄毛というのはさまざまな原因で起こるものなので、ストレスや生活習慣などを見直してみるのも大事だと思います。

 

薄毛には海藻類以外にもスルフォラファン

最近髪の抜け毛が気になってきたという人、このように大学機関などの研究によってスルフォラファンが髪の毛の成長に大事な毛乳頭を活性化してくれるということが発表されましたので、スルフォラファンが含まれた食品・サプリなどを試してみてはいかがでしょうか?

カゴメスルフォラファンサプリ


価格 容量 効果 送料
\2,143〜 90粒 健康/美容 無料

カゴメスルフォラファンサプリ